ICOの影響でEthereumネットワークに負荷が掛かっている

Ethereum系のICO案件が増えてきています。

ICOは投資家からの人気が非常に高く、
広告システムのブロックチェーンBATは30秒で36億円の資金を集めました。
MobileGoはICOによって50億円以上の資金を集めており、
ICOの盛り上がりはますます加熱していっている状況です。
ほぼ無価値であるような仮想通貨に対しても、数十億円の評価額が付いているという状況は明らかな「バブル」と見る専門家も少なくありません。

そしてICO加熱の一方で、Ethereumのネットワークには負荷が掛かっています。
Ethereum系のICOへの参加は、当然ETHを送金する必要があります

ICOの度にEthereumネットワークに遅延がでるのは好ましいことではありません。
この状況が続くようだと、Ethereumのインフラの未熟さによって価格の急落という事態も招いてしまう可能性があります。
ますます増えるICO案件と利用者の数に、どのように対応していくのか。
動向が注目されています。